FC2ブログ

押しと引き

素敵な人と出会い、恋をすると、
相手に気に入られたいと思うはずです。
その下心から様々なことをしてあげたり、
気を使ったりする人もいるでしょう。
相手に自分を好きになってもらいたいという気持ちから、
つい相手の機嫌を取ろう、
喜ぶことをしてあげようとするのは自然なことですが、
意中の相手の気を惹きたいのであれば、
押すだけではダメなのだということを心しておきましょう。

「押してダメなら引いてみろ」と昔からよく言われますが、
これは恋も同様です。好きな人と一緒にいたい、
なにかしてあげたいと思う気持ちは良いものですが、
そうして自分の気持ちを相手に押しつけてばかりでは、
相手は逆に萎縮し、息苦しく感じてしまいかねません。

好きな人と仲良くなりたのであれば、
時には引くように意識してみましょう。
この場合の「引く」とは「間を空ける」ということです。
好きな人と仲良くなるためには、たくさんデートして、
毎日会話するべきだと考える人も多いかもしれませんが、
どんなに大好きな人でも、毎日のように顔を合わせていると
お互いに慣れ、疲れてしまうものです。
時には、あえて会わない・連絡をとらない日を設けてみましょう。

会わない日があると、
相手はあなたのことを考えてくれるはずです。
そして「会いたい、顔が見たい」と思うでしょう。
その恋い焦がれる気持ちが、二人の距離を縮め、
絆を強くしてくれるのです。恋を実らせたいなら、
上手に押しと引きを使い分けましょう。


スポンサーサイト
Theme: 恋愛心理 | Genre: 恋愛
Category: 恋愛テク

幸せになれる伴侶

勘の鋭い女性をパートナーに持つ男性は、
日頃から苦労しているのではないでしょうか。

まず、彼女や奥さんに嘘をついて
飲み会や遊びに行くのは難しいでしょう。

浮気などはもっての外です。

どんなに証拠を隠滅し、アリバイを工作しても、
勘の鋭い女性は些細なことですぐ気付きます。

一度でも疑われてしまえば、
その追求から逃れる事はできません。

勘の鋭い女性と付き合うと、
男性は自由を奪われてしまうように感じるはずです。


しかし、それで「女性は少しくらい抜けていて
鈍いような子の方が結婚に向いているのかも」
なんて心のどこかで思っている男性は、
考えを改めるべきではないでしょうか。

勘の働く女性がパートナーであるということは、
実は男性にとっても大きなメリットになる
可能性があるからです。


勘が働くということは、
コミュニケーションに長けているからこそ
周囲の変化に敏感であるということ、
そしてその女性の持つ適応能力の高さを示しています。

つまり、どんな環境、状況に直面しても、
どう行動するかの判断が早くできると
言えるのではないでしょうか。


初めての出会いから恋愛関係に至り、
結婚を意識するまでには様々な出来事があります。

勘が鋭いかそうでないかという点だけで
人生の伴侶を決める男性はまずいないでしょうが、
勘の鋭い女性は、傍で良きアドバイスをくれる
最良のパートナーにもなるかもしれません。

二人がお互いに誠実であれば、トラブルも無く、
ずっと幸せな時間を共に過ごせるかもしれませんよ。

Theme: 恋愛心理 | Genre: 恋愛

悪い予感

彼や夫の浮気という裏切りの気配に気付いてしまった
経験のある女性はたくさんいるはずです。

常にパートナーの言動を監視している訳でもないのに、
ふとした瞬間に「あれっ」と違和感を覚え、
そのほんの小さな違和感や疑問が
次第に大きな疑惑を生むようになるのです。

「もしかして、彼は浮気をしているのではないだろうか」
と一度考えてしまったら、
頭の中からその疑惑を払拭するのは非常に難しいでしょう。


悪い予感ほどよく当たると言われるものですが、
そんな恐ろしい疑惑を振り払って安心するため、
自分の勘が当たっているのかどうかを確認するため、
彼のスマートフォンを秘かに盗み見たり、
彼にあてずっぽうの質問を不意打ちで投げかけ、
彼の返答や焦り具合を観察したり、
何かしらの行動を起こす人もいるはずです。

この悪い予感がただの予感であってほしいと思う一方、
その疑惑を確信に変える証拠を掴んでしまうと、
女性は一気に落胆し、悲しみや怒りで呆然とするでしょう。


大好きな彼との関係、二人の運命の出会いを
台無しにしたくないと思うのは当然です。

しかし、彼の裏切りを許す許さない、
浮気を知って別れるのか交際を続けるのかは
自分が決める事です。

なにか不自然な事があって、悪い予感がしたのなら、
それに目を背けて彼と付き合い続けるのが
正解とは言えないケースもあるでしょう。

女性の勘が無意識のうちに働いてしまったのであれば、
思い切って真実に向き合う勇気も必要なのではないでしょうか。

Theme: 恋愛心理 | Genre: 恋愛

勘が働くのは愛情の証拠

「女の勘は鋭い、怖い」などと、
男同士で集まった場で盛り上がった…
そんな人はきっと少なくないでしょう。

飲み会などで彼女や配偶者の話題になると
「うちの彼女は、うちの女房は」
とつい愚痴を零してしまうこともあるはずです。

そこから些細な嘘や言い訳をすぐ見抜かれ、
怖い思いをしたなんて笑い話を語ったりするでしょう。

「初めて出会い、付き合い始めたばかりの頃は優しかったのに」と、
今と昔の彼女を比べて少々切なくなる時もあるかもしれません。


男性が怖がる「女の勘」の鋭さは確かに存在します。

ふとした予感や何となく感じた疑問点など、
女性が不意に感じる予兆や気配は、
それなりに思い当たる理由があるものです。

しかし、かと言って女性たちが
預言者・超能力者という訳でもありません。

男性から恐れられる女性たちはごく普通の人間で、
特別な能力などないのです。


なぜ、女性たちがパートナーの些細な言動について
敏感なのかと言えば、それはその女性が
相手に対して注意を向けているからです。

例えば全く興味のない赤の他人の男性が
目の前で何をしていようと、女性たちは勘を働かせるどころか
視線すら向けないかもしれません。

女性たちの勘が働くのは相手に興味があるからです。

彼にせよ夫にせよ、そこに愛があるからこそ、
些細な言動の変化も敏感に感じ取ってしまうのです。

世の男性たちにとっては恐るべきものですが、
彼女が勘を働かせるほど自分を愛しているという事に気付けば、
そう悪いものではないのではないでしょうか。

Theme: 恋愛心理 | Genre: 恋愛

女性の観察力

彼が浮気をしている気配をなんとなく感じ、
怪しんだ経験はないでしょうか。

女性の勘はとても鋭いものです。

男性の些細な言動の変化ひとつで、
そこに何かあるのではと察してしまうでしょう。


実際、女性の浮気よりも男性の浮気の方が
恋人にバレやすいのではないでしょうか。

これは浮気されてしまった側が
気づくかどうかというポイントが分かれ道ですが、
もちろん男性も勘が鋭い人はたくさんいますし、
浮気するのは男性ばかりではありません。

しかし、「恋人が浮気をした」という一文を見た時、
おそらく多くの人が思い浮かべるのは
「浮気をしている男性」でしょう。

良いか悪いかは別として、本能的にたくさんの女性を愛してしまう、
浮気をしやすいのが男性という生きものです。

そして女性は、パートナーの浮気に直感的に
気づいてしまう生きものなのです。


女性は他者との繋がりを維持しながらコミュニティを築き、
周囲の言動や物事の流れを観察し、自分をその一員にします。

社交的とも言えますが、
これには他者の言動を注意深く見る観察力が欠かせません。

女性は無意識のうちに
他人の言動を観察する習慣がついているのです。

そんな女性からすれば、愛する男性の怪しい行動に
すぐ気づくのは当然と言えるでしょう。


二人の初めての出会いから、
彼の態度や言動の変化を細かく観察し、
少しでも不審な点があれば、彼女はすぐに気づくでしょう。

世の男性たちはその事を肝に銘じておく必要が
あるのではないでしょうか。

Theme: 恋愛心理 | Genre: 恋愛